Rules

花水カイトゲレンデルール


現在調整中


<お願い>
花水ゲレンデに関しては、Localでサーフーショップ等、地元との調整を行い、ゲレンデ管理を行っており、 花水ゲレンデが使用できなくなることを非常に恐れています、 各自、安全に留意し楽しいゲレンデとなるようご協力をお願いたします。
初めて花水を訪れる方は事前連絡をお願いいたします、 また、Localでスクールを実施している際には、ご協力頂けます様よろしくお願いいたします。

<その他>
東側と比較し、西側には以下に示すような危険性等があるので、それを回避するために登録制にしています。
西系の風が多い花水において、サーフポイントの上側から出艇することとなる西側では、サーフポイントに 入ってしまったり、カイトを流す・落とす可能性が高い。
飛ばされた場合に、風下の堤防はコンクリート製であり、重大事故に発展する可能性が非常に高い。
無料駐車場があるため、海の知識の無い人や偶然立ち寄った人、又、他のスポーツやレジャー、散歩を行っ ている人、家族連れが多い。
ルールの無かった時期に事故や事故寸前の事例がいくつもある。 強風時や冬場など、人が少なかったり上級者なら殆ど問題の無い日もありますが、そのような日だけ開放す る事によってルールの徹底、安全確保ができない状況になっても管理しきれない。
西側の登録はかなり慎重に行っています。 現在、西側登録者は近辺に住み以前から西側を頻繁に利用していた人、数名しかおらず極力自粛してもらっています。
ルールを無視する人が居るので西側の新規登録は基本的に保留しています。
東側は、ゲレンデ維持に尽力している花水カイトメンバー優先ですが、ルールもでき平塚の海は広いので問 題にはなりません。
東側は、「ウォータースタートができるレベルのみ受け入れ」とありますが、平塚の海は足が着く所が殆ど 無く、ショアブレイク、潮流が強く、 海面が荒れる事が多いので、ビジターは最低限のレベルを決めないと危険過ぎるというのが理由です、その レベルに達していない人は、Localに相談して下さい。
このルールは、極力簡潔にするため常識的な細かい事は明記してません。
スクールの実施に関しては、Localと話し合いのうえ調整と言う事で、詳細、理由などは明記してません。
このルールは、ゲレンデの状況により随時改定を行います。

このルールは、花水カイトメンバーが地元のカイトショップLocalと調整をして作成、更新しています、 質問、意見の窓口はLocalにお願いしています。

※花水カイトメンバー:花水をメインゲレンデとし、花水を安全で快適なゲレンデとするために尽力してくれ るカイター(現在27名)。
※Local:地元唯一のカイトショップLocal(連絡先:090-9973-9774 local@kitesurf.jp)


2005年9月9日 花水カイトメンバー一同